クチナシ

 クチナシは、夏に甘い香りの白い花を咲かせる、アカネ科の常緑樹です。漢字では「梔子」、英語では「gardenia」と書きます。

 クチナシは、ジンチョウゲ、キンモクセイと並んで三大香木に数えられ、海外でも庭園樹として人気がある木です。一重咲きの品種と。園芸品種の八重咲きがあり、その見た目は異なります。

 冬になる黄赤色の実を乾燥させたものは「山梔子(さんしし)」と呼ばれ、古くから日本では、黄色の着色料としてたくあんや栗きんとんの黄金色を出すのにも使われてきました。山梔子は、漢方薬として解熱にも効果があるそうです。

 松任谷由実の『やさしさに包まれたなら』は、映画『魔女の宅急便』の主題歌として広い世代に親しまれています。この曲には、クチナシが登場するフレーズがあります。

「♪雨上がりの庭で くちなしの香りの やさしさに包まれたなら」

 夏の庭から香ってくるこの匂いを、やさしさが包み込むという表現で歌っています。甘くて濃厚なその香りは、夏の思い出をよりいっそう華やかにしてくれる存在です。いろんな著名アーティストがこの曲をカバーしているので、是非聞いてみて下さい。

商品カテゴリー: 商品タグ: , , ,