ヤマザクラ

 ヤマザクラは、桜の野生品種である、古くから日本人に親しまれてきたバラ科の落葉樹です。漢字では「山桜」と書きます。

 ソメイヨシノが葉が出る前に開花するのに対してヤマザクラは、赤、緑、茶色の若葉が出るのと合わせて白色の花が開花するので、そのコントラストの美しさが特徴です。奈良県吉野山のヤマザクラは有名です。

 ソメイヨシノは明治時代以降に広まった園芸品種で、寿命が数十年なのですが、対してヤマザクラは野生で寿命が長いそうです。木材としてや樹皮も利用されます。

商品カテゴリー: 商品タグ: ,