モミジバスズカケノキ

モミジバスズカケノキは、大きなモミジ形の葉とまだら模様の樹皮が特徴的な、スズカケノキ科の落葉樹です。漢字では「紅葉葉鈴掛の木」と書き、鈴がぶら下がったような形の実が付くことに和名の由来があります。

英語の「platanus(プラタナス)」としてもこの種が呼ばれることが多く、世界中で街路樹として人気が高い木です。秋には黄葉して道に多く落葉し、寒くなる季節の変わり目を知らせてくれます。葉っぱの形や樹皮を見れば、すぐに見分けることができます。

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,