ヤマモモ

 ヤマモモは、6月頃に赤い食べられる実を付ける、ヤマモモ科の常緑樹です。漢字では「山桃」、英語では「bayberry」と書きます。

 ヤマモモの実は甘酸っぱくておいしく、瀬戸内や九州ではヤマモモのジャムやシロップ、果実酒なども作られています。都会でも街路樹や公園でよく目にすることができ、メジロなどの鳥にとってもごちそうとなっています。樹皮をはいで乾かしたものはヨウバイヒ(楊梅皮)と呼ばれ、生薬や染料に使われます。

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,