ハクモクレン

ハクモクレンは、3月中旬頃に白い花を咲かせて春を知らせてくれ、秋には黄葉もするモクレン科の落葉樹です。漢字では「白木蓮」と書きます。

同じモクレンの仲間で白い花を咲かせる木にコブシがありますが、コブシは小さめの花びらなのに対して、ハクモクレンはチューリップのようなしっかりした9枚の花びらで咲きます。ただ花期が1週間ほどで短く、お目にかかる機会が貴重でもあります。

商品カテゴリー: 商品タグ: , , ,