タイサンボク

 タイサンボクは、白くて大きな花、大きな葉、どっしりとして美しい樹形、花の香りなど、多くの特徴があるモクレン科の常緑樹です。漢字では「泰山木/大山木」、英語では「evergreen magnolia」と書きます。

 米国原産で、明治20〜30年代に、日本で初めて新宿御苑に植樹されました。名前の由来は、中国山東省の泰山にその姿が例えて名付けられたということです。

商品カテゴリー: 商品タグ: