クロモジ

 クロモジは、黄緑色を帯びた黒い枝が特徴的で、秋には葉っぱが明るい黄色に黄葉する、高さが2~4mほどのクスノキ科の落葉樹です。漢字では「黒文字」、英語では「spicebush」と書きます。

 日本では昔から、高級な爪楊枝の材料として使われてきました。木材としてはクスノキ科に共通するいい香りがあることもあって、漢方薬や香辛料、また香水の材料としても使われてきたそうです。

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,