イチョウ

 イチョウは、その扇形の葉っぱが特徴的で、秋には黄葉して街を彩ってくれるイチョウ科の落葉樹です。漢字では「銀杏」と書き、食材として茶碗蒸しなどで広く親しまれているイチョウの実「ぎんなん(銀杏)」と同じ字を当てます。英語では「ginkgo」と言います。

 首都圏在住の方なら、東京都のマークとして、葉っぱの形をよく目にする機会も多いのではないでしょうか。

 イチョウは、マツやソテツと同じ裸子植物に分類されます。裸子植物とは、種子(胚珠)がむき出しになっている植物のこと。樹木は進化の過程で、裸子植物から被子植物に進化したと考えられています。被子植物の数が圧倒的に多い中でも、数少ない裸子植物で、太古から化石が残っている貴重な種だと考えられています。

銀杏
商品カテゴリー: 商品タグ: , ,