マテバシイ

 マテバシイは、細長いどんぐりを落とす、ブナ科の常緑樹です。漢字では「馬刀葉椎」と書きます。「サツマジイ」「マタジイ」という別名も持っています。その漢字の通り、刀のように長細く、厚みとつやのある葉っぱが特徴です。

 マテバシイのどんぐりは、日本のどんぐりの中で最も細長い形なので気付きやすく、えぐみが少ないので、割って生で食べることもできるんだそうです。名前は、ツブラジイやスダジイと比べると大味なので、「待てばやがておいしくなる」という意味でも呼ばれたと言われます。都会でも、街路樹や公園でよく目にすることができる木です。

馬刀葉椎
商品カテゴリー: 商品タグ: , ,