アキグミ

 アキグミは、食べられる赤い実がなり、グミ科の中でも最も身近で街中の道路脇や川原などでも見られるグミ科の落葉樹です。漢字では「秋茱萸」、英語では「autumn olive」「Japanese silverberry」と書きます。

 秋が深まって寒くなり、霜に当たったりすると甘さが増すんだそうです。グミ科の仲間の中でも秋に実がなるからアキグミで、夏に実がなるナツグミの方が、渋みが少なくてより甘くておいしいんだとか。さらに、別名ビックリグミとも呼ばれるダイオウグミは、その果実がもっと大きくて、栽培もされています。

秋茱萸
商品カテゴリー: 商品タグ: ,