メタセコイア

 メタセコイアは、羽のような細かい葉っぱが特徴のヒノキ科の落葉樹です。秋は赤茶色に紅葉して落葉します。アケボノスギ(曙杉)という和名もありますが、メタセコイアと呼ばれることの方が一般的です。

 “生きた化石”とも形容されますがその由来は、日本各地で新生代の化石が発見されながら既に絶滅したと考えられていたところ、中国で野生種が発見され、世界中に広まった経緯があるからということです。よく似た種にラクウショウ(別名:ヌマスギ)がありますが、ラクウショウが互生なのに比べて、メタセコイアは対生なのが見分けるポイントです。

曙杉
商品カテゴリー: 商品タグ: , ,