サワラ

 サワラは、ヒノキやヒバにも似た、ウロコのように細かい葉っぱを持つ常緑の針葉樹です。漢字では「椹」と書きます。

 名前の由来は、ヒノキに比べて「さわらか」、さっぱり軽くて軟らかい木だという意味から名付けられたそうです。園芸品種には、フィリフェラオーレア(オウゴンヒヨクヒバ)やヒムロがあります。

 ヒノキは建築材として非常に重用されてきた歴史がありますが、サワラの木材はそれと比べて軽くて軟らかく、水や湿気には強い性質のため、建築用よりもお風呂の桶やご飯の櫃(ひつ)などによく使われてきました。木曽五木(ヒノキ、サワラ、クロベ、ヒバ、コウヤマキ)の一つでもあります。

商品カテゴリー: 商品タグ: