ハナミズキ

 ハナミズキは、桜が咲き終わる4月下旬〜5月上旬頃に白やピンクの花が咲く、ミズキ科の落葉樹です。漢字では「花水木」、英語では「dogwood」と書きます。

 秋には真っ赤な実がなり、寒くなるにつれて紅葉もするので、街中でも秋の移り変わりを知らせてくれます。別名「アメリカヤマボウシ」で、アメリカ原産ですがヤマボウシの仲間です。

 ハナミズキは、明治時代の中頃に初めて日本に入ってきた、“日米親善の木”でもあります。日露戦争終結の時のポーツマス条約で日本政府は、仲介をしたアメリカへ、親睦の印に桜の木を6000本送りました。そのお礼として、ハナミズキの苗木がアメリカから贈られたのが始まりだったとか。なので、山の中に自生していることはなく、ほとんどが街中や庭で見られるのだということです。

 ハナミズキといえば、一青窈の『ハナミズキ』という曲がなじみ深い方も多いのではないでしょうか。

ハナミズキ
歌手:一青窈

 この曲の歌詞は、ハナミズキの花が咲く五月から始まり、

「つぼみをあげよう 庭のハナミズキ」

と、贈る意味が込められたハナミズキの名前が登場します。
そして夏に移り変わり、

「母の日になればミズキの葉、贈ってください」

「君と好きな人が 百年 続きますように」
「いつか実を結び」

 と、季節の移り変わりを感じさせるフレーズは、花や紅葉が1年を通して楽しめる、ハナミズキならでは。歌詞に込められた想いが、印象的に心に響く名曲です。

 作詞は一青窈さん自身なのですが、実はこの曲は、9.11のアメリカ同時多発テロの時に綴ったというエピソードが知られています。ハナミズキの花や葉、季節の移り変わりを感じると、その詞の意味と歌の世界を再発見できるかもしれません。

 一青窈さんのほかにも、さまざまなアーティストがこの曲をカバーしています。

ハナミズキ
歌手:May J.

ハナミズキ
歌手:德永英明

ハナミズキ
歌手:新垣結衣

花水木
商品カテゴリー: 商品タグ: , , ,