巨樹の迫力に圧倒されるパワースポット

 ワイポウア・フォレストは、様々な巨木が見られる森の中を散策できる、ニュージーランド北西部の森林保護区です。名前はマオリ語で「森の神」という意味です。カウリというニュージーランド固有のナンヨウスギ科の樹木が有名で、樹齢2000年以上と言われる「タネ・マフタ」の木や、幹の胴回りが16.41mと最大の「テ・マトゥア・ナヘレ」の木が最大の見どころです。

浜離宮恩賜庭園の中島の御茶屋