海水が出入りする「汐入の池」を取り囲む森を散策しよう

 浜離宮恩賜庭園は、都立9庭園のうちの1つ。潮の満ち引きによって趣を変える、大きな「汐入の池」を中心とした大名庭園です。汐留から首都高の高架下をくぐると、そこには海辺の広大な自然が広がっています。

 浜離宮恩賜庭園は、都立9庭園のうちの1つ。潮の満ち引きによって趣を変える、大きな「汐入の池」を中心とした大名庭園です。汐留から首都高の高架下をくぐると、そこには海辺の広大な自然が広がっています。

 浜離宮恩賜庭園は、都立9庭園のうちの1つ。潮の満ち引きによって趣を変える、大きな「汐入の池」を中心とした大名庭園です。汐留から首都高の高架下をくぐると、そこには海辺の広大な自然が広がっています。

海水が出入りする「汐入の池」を取り囲む森を散策しよう

 浜離宮恩賜庭園は、都立9庭園のうちの1つ。潮の満ち引きによって趣を変える、大きな「汐入の池」を中心とした大名庭園です。汐留から首都高の高架下をくぐると、そこには海辺の広大な自然が広がっています。

 浜離宮恩賜庭園は、都立9庭園のうちの1つ。潮の満ち引きによって趣を変える、大きな「汐入の池」を中心とした大名庭園です。汐留から首都高の高架下をくぐると、そこには海辺の広大な自然が広がっています。

 浜離宮恩賜庭園は、都立9庭園のうちの1つ。潮の満ち引きによって趣を変える、大きな「汐入の池」を中心とした大名庭園です。汐留から首都高の高架下をくぐると、そこには海辺の広大な自然が広がっています。

冬〜初春に見られる花

バラ科

ウメ

ツツジ科

アセビ

ツバキ科

ツバキ

バラ科

ユキヤナギ

モクレン科

ハクモクレン

マンサク科

ヒュウガミズキ

バラ科

ハナモモ