群馬県の巨樹・巨木

[put_wpgm id=27]

群馬県の巨樹・巨木は、832本選定されています。また、群馬県の自然環境保全地域は、26地域が制定されています。例えば、高山風衝低木林や雪田植物群落、オオシラビソ・コメツガ等の亜高山性針葉樹、ミヤマナラ林、ホソバヒナウスユキソウ等の蛇紋岩地植物、ベニヒカゲ等の自生地(みなかみ町)や、雪田植物群落や高山風衝低木林、ホソバヒナウスユキソウ等の蛇紋岩地植物、ベニヒカゲ等の自生地(みなかみ町)、コメツガ・ソウシカンバ・ウラジロモミ・ミズナラ等の天然林(みどり市)、シラビソ群集や雪触裸地植物群落、湿原及び雪田植物群落、ベニヒカゲ、小池塘の植物群落(みなかみ町)などです。