神代植物公園は、東京都内最大にして、都営で唯一となる植物園です。調布市の深大寺近くにあり、約4,800種類、10万本の樹木があります。

四季を通じて楽しめる
広大なバラ園があることで有名で、春や秋には「バラフェスタ」が開催。多数の方が訪れます。
ほかにも、春の桜、ツツジの大群植、夏は雑木林や水生植物園、秋には壮観な紅葉、冬には2016年にリニューアルした約1300品種を有する大温室が温かく楽しめます。

植物のことを学ぶなら
植物多様性センターという施設があります。「東京の植物多様性保全の中心的役割を果たす施設」として、学習できる見本園や、展示・映像・図書など情報が集まっています。

世界最大の花がある
世界最大の花とされ、肉が腐ったような強烈な臭いが特徴の「ショクダイオオコンニャク」も神代植物公園にあり、2015年には、数年に1度しか咲かないこの花が開花して話題になりました。

神代植物公園は、東京都内最大にして、都営で唯一となる植物園です。調布市の深大寺近くにあり、約4,800種類、10万本の樹木があります。 四季を通じて楽しめる 広大なバラ園があることで有名で、春や秋には「バラフェスタ」が開 […]