秋を鮮やかな黄葉で彩ってくれるイチョウ。このイチョウが非常に数の少ない裸子植物であることは教科書でも習いますが、イチョウに精子があることは知らない人が多いのではないでしょうか。植物なのに、生殖の過程で精子を持ち、それが泳ぐなんて面白いと思いませんか?!

被子植物は花粉で受精をするんですが、裸子植物のイチョウやソテツは、自ら鞭毛を動かして卵に到達する精子ができます。ちなみに、マツも裸子植物なんですが、精子ではなくて、精細胞を使って受精するんだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です